06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

eNgiのブログ

FPSを主にやってるeNgiのブログです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

最近CSOをしてて思うこととそのことについての考察 

 さて、表題の通り書いていこうと思うわけだが、こんなのを書くのは久しぶりかつ元々文才の欠片もないので適当に読み流してもらえるとありがたい。

 最近はチームも抜け混合で試合をすることが多いのだが、その時に理にかなった動き(あくまでも自分の主観)ができていない味方を見ると平静が乱されてしまうことがある。そのあたりの気になっている部分と理由、対応なんかを書いていこうと思う。

 まずは理解できないのが毎回行くところがばらばらな人。
テロ側で試合を進めるにあたって、混合チームでは基本的にスタンダード形式で動くことが多くなるかと思う。作戦を組み込むと言ってもD2ならMTW、nukeならドアラッシュのように最低限の、強いていうなら作戦と呼べるか際どいラインのものが関の山だろう。ということはいかにスタンダードで勝率をあげるかを考える必要がある。
 ではそのためにはどうすればいいだろうか?テロ側スタンダードの一番の目的は敵の配置の確認だと自分は思っている。
その過程でキルを取れたならば基本的にその開いた部分になだれ込めるはずだし、その場所にカバーが来ているならその他の場所にこちらにアドバンテージのある進路ができているはずだ。これらのことを実行するには相手のラウンド1試合を通しての動きを考えて予想するということが大事になってくるのだと思う。そこで毎回違うところに行ってしまってはどうか?自分では連続して相手のアクションの情報を得ることができなくなってしまう。相手の癖や動く基準を報告だけで感じるというのは混合では不可能なのではないか?
 弊害は更にあり、それは見てない場所が生じることによる裏とりが発生することだ。これは特に理由を話すことなくふりということは理解していただけるだろう。裏を取られる前に攻めるという考え方もあるが、それはあくまでも相手の癖を見極め半ば賭け的な意味合いで攻めることであり、毎回行く場所が違う人がいるようではその成功率は低いだろう。
やはり混合で試合をやるのであればスタンダードで最初に動いた場所で情報を集めるのがいいのではないだろうか。

 次に芳しく思っていなことは人数差を考えないプレー。
テロリストとは自ら移動し攻めなければラウンドを取ることができない。CSOは待ちが基本的に有利なため、それに対抗できるアドバンテージが必要になる。そういった中、混合で試合する際もっとも効果的なのは人数差を使って攻めることだと自分は思っている。ではここからは具体例を上げてみよう。
 D2で相手はlong配置、4:5の状況3人でキャットを取ることにした。その中でB側に行ってる人はひたすらBトン上で出待ち、SKを入れに来ることもない。
 次にこの状況はどうだろうか。
同じくD2で3:5。こちらの本隊はセンターからスローでBを攻めることにした。その中で一人がロングでフェイクをかけてくるという。
 最後にもう一つ。
こちらもD2で最初のパターンの後の場面。A坂とフィスカのやつを殺しこちらも2人殺され2:3の状況。さっきBに行っていた人が緑箱でキャンプしシフトを狩るという。
ぱっと浮かんだのがD2しかなく申し訳ないのだがどうだろうか?この状況も問題のない場面というのもあるのかもしれないが、一般的な自分たちの試合に照らし合わせて考えてみて欲しい。人数の有利というものを全く活かす気がないように思えないだろうか?
最初の例ではBの人がSKを入れに来てくれるのであれば相手にシフトがあった場合にも対応できるし何より3人でキャットに入ることができ、そのままスムーズにAポイントを狙う動きに移行できる。
2つ目の例ではフェイクも有効な作戦だとは思うがこちらがkillをとれていないという状況、そして混合ということで連携も取りにくい状況の中で最善策かと考えると自分はそうでないはないと考えている。やはり一緒にBに行き人数で攻めるというのが仲間の精神衛生を考えてもいいのではないだろうか?
そして最後の場面、これはさすがにわかりやすいと思うがAにいる一人が完全に孤立してしまっている。確かにセンターに上がってくる敵は殺せる可能性が高いが、CTベースとlongから入られてしまうと1on2の人数差ができてしまい待ちのアドバンテージがなくなってしまう。なのでこの場合はおとなしくAに合流しみてるところを報告しながら状況をみて戦うべきだろう。

他にも幾つかあったのだが今日はここまでにしておきたいと思う。
ないとは思うが反響があったのであれば今後もこのような記事を書くかもしれない。

結局何が言いたいのかわからない文になってしまったが許して欲しい。
スポンサーサイト

Posted on 2014/04/08 Tue. 22:51 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 0

08

ただいまインターネット 

ネットの工事が終わり戻って参りました。

もう社会人ですのであまり昔のようにゲームはできませんが、またほそぼそ頑張って行きたいと思います。

今後はBelkaではなくMiDというクランで活動していきます。

ブログの更新も再開して行きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

Posted on 2013/05/03 Fri. 18:56 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 0

03

メンバーの活動休止及びクランメンバーの募集について 

年度末のこの時期ということでメンバーの
らっきょうキモ,mimasaka2,アフロfanfanが一時的に活動休止ということになりました。
つきましては数名のクランメンバーを募集したいと思います。

・要項
実力不問
一般常識、マナーのある方
メインアカウントであること
週6ほどinできる方
21時~24時の活動時間に参加が可能な方 
向上心のある方(3mapで試合をしています)
コミュニケーション能力に問題のない方


一週間程度の仮入隊期間を設けてその後本入隊という形になります。


連絡はスカイプ(tutsi1223)かツイッター、IRCチャンネル#eNgiでお願いします。

-- 続きを読む --

Posted on 2013/03/22 Fri. 23:02 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 0

22

リンク整理 

広告出てる方、一旦リンク外させて頂きます。
更新再開しましたらご一報くださると幸いです。

Posted on 2013/03/06 Wed. 14:45 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 2

06

クラン解散について 

ツイッターでも軽くお知らせした通り、クラン「幼女と遊ぼぅ」は12月11日を以って解散となりました。

しかし解散と言っても実質メンバーはほとんど変わっておらず、数名が抜けたため区切りをつけると言った意味でのものです。

自分の配信を見ていた方はわかると思いますが、抜けた数名はクランの活動に全く来ていませんでした。

というのも別のクランを立ててそこで活動しているということだったので、残ったメンバーで話し合った結果、区切りをつけるという意味で解散を選択しました。

このような事態になってしまったのはいろいろな要因があると思いますが、考え方の不一致であったと自分は思っています。

幼女と遊ぼぅではいままで色々な問題が起きてきて、そのたびに話しあって来ました。

例えば、試合に全然勝てない時期に、練習して勝てるようにしたほうがいいんじゃないかということで問題になったことがありました。

一見当たり前の提案に見えるかもしれませんが、自分は少し疑問に思っていました。

なぜなら、まったりクランで活動してきてチームとして練習しなければ、きっちり練習をしている周りのクランにどんどん差が付き、勝てなくなるのは当然のことだからです。

それをいざ勝てなくなってから練習が必要だと言い出すのはどうなんだろうなと思っていました。

しかし自分個人としては、勝つことを前提に活動するのは好ましかったので疑問は持っていましたが練習していくという方向で話を進めました。

しかしまた問題は起きてしまいました。

それは勝つための活動をしているのに、今までのように別ゲーに時間を割いてる暇はないだろうという内容のものでした。

最初はまったりクランとして集まったメンバーですからCSOに対するモチベーションはそれぞれだったはず。

それをいきなりもっと入れ込むようにすると言ってもやはり無理がありました。

この問題が起きてからはクランのTSで気軽に雑談や別ゲーができなくなってしまい、人がいてもミュートというのが増えて行きました。

そこからもミュートの人が多いという内容の問題も起きましたが、そんな問題の起こっているクランが長く続かなないのは当然のこと。

次第にTSにすら来ないメンバーが増え、TSが別れてしまうという事態が起きました。

このようにいろいろなことが起き、他にも大小様々な問題がありました。

自分自身この一連の流れについて誰が悪いというのはないと思っています。

メンバーはちゃんとクランについて考えていたと思いますし、TSが別れてから残ったメンバーももう一度一緒にできるよう最後まで考えぬいて来ました。

このような結果となってしまったのは大変残念ですが、この経験を生かし更にいい活動したいと考えています。

一応不仲という事もありませんし、別れたメンバーとは今後も紅白などで交流していければなと思っています。

そして新しいクランについてですが今度は自分がクランマスターをやることになりました。

クラン名は「Belka」です。

まったりクランですが、活動時間や決まりをきっちり決めて勝てるクランにしていくということに話し合いの末至りました。

先のような問題が起きないよう頑張って行きたいと思います。

ラインナップは以下のとおり

ClanBelka
・eNgi
・らっきょうキモ
・アフロFaNfAN
・hOmpPyの弟子
・Oregano
・mimasaka2
・DMバーガー

以上のメンバーで活動していきます。

今後は今まで以上に指揮に力を入れて頑張りたいと思っています。

引き続きeNgiとBelkaの応援よろしくお願いします。

読みづらい文で申し訳ないです。。。

Posted on 2012/12/12 Wed. 20:51 [edit]

category: 雑記

TB: 0    CM: 1

12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。